benir ベニル

The Wedding Shoes BENIR

EVERSはウェディングシューズBENIRの正規取扱店です。

『BENIR』とはフランス語で「祝福・恩恵・恵み」の意味。
お揃いのウェディングシューズは、幸せの一歩に最高の祝福を。
一足一足、手作りで生み出される『BENIR』のシューズ。
上質な素材感とフォルムが、つま先まで隙のないスタイルをー。

結婚式は、人生で最も幸せな日。

ドレスに袖を通し、ベールを纏う。
そして、ウェディングシューズに足を。
その靴は、バージンロードへ花嫁を歩ませる、 人生初のファーストシューズ。
私たちは、そこにひとつの疑問を感じました。

どうして、日本のウェディングシューズのほとんどはレンタルなんだろう。
誰かが履いた靴よりも、自分だけの靴で人生初の歩みを進めてほしいな。

もっと幸せな二人の挙式のために。
そんな想いから、BENIRは生まれました。

最初は困難の連続。

ウェディングシューズ専門のメーカーはそれまで無く、
最初は困難の連続。

シルクやレースの生地選びから、
靴を手づくりで仕立ててくれる職人探しまで。
日本には存在しなかったブランドを手探りで立ち上げていったのです。

そうして、やっとの想いで誕生した
ウェディングシューズがBENIRなのです。

実はBENIRのシューズは、
一足一足手づくりの他にも大きな特徴があります。
それは、ドレスの素材やシルエットに合わせて、
また新婦の体調を気づかって選ぶことのできる
豊富なパターンが揃っていること。

シューズアクセサリーも豊富に揃え、
同じ靴でも異なるアレンジも可能です。

さらに、インナーのブルーの配色は「サムシングブルー」の役割も。

二人の幸せをずっと先まで運ぶために。

また新たに、新郎に向けた
メンズ用ウェディングシューズづくりも始めました。

結婚指輪と同じように、お互いの靴を交換し合うのも素敵な思い出に。
これからの結婚記念日に、
お互いの靴で出かけてみるのも楽しいでしょう。
そんな二人の幸せも、
このシューズから生み出していきたいと考えています。

そうして、やっとの想いで誕生した
ウェディングシューズがBENIRなのです。

ウェディングシューズは、
例えドレスに隠れてしまう存在であったとしても、
その歩みの感覚はつま先から、その歩みの音は耳から、
思い出へと伝わります。

「一生共に歩んで行く」その誓いを足音に変えてー
お揃いのウェディングシューズは、
二人の幸せをずっと先まで運ぶために。

コーディネイト

BENIRは世界中の花嫁のために存在します。

だから、どんな方にも似合うように、
美しいドレス姿の花嫁を、より一層輝かせるシューズであるために、
バリエーション豊かなラインナップとなっております。

ヒールの高さは1センチ、7センチ、12センチと3タイプ。
デザインもサテン、レース、オープントゥなど。

また、アクセサリーでお好みにあわせてアレンジも可能。
そのままでシンプルでスタイリッシュなドレスに。
リボンをつければ、キュートな雰囲気に。
スワロフスキーの飾りで、エレガントにも。

新しい幸せの始まりは、ここから。
あなただけのシューズが、幸せへ連れて行ってくれることでしょう。

BENIRオフィシャルブログはこちら
TOP